カリブ海にて考え中 Thinking something in Caribbean

Carnival cruise Disney Magic, Fantasy 豪華客船で起こる色々な事。

第6回 僕の典型的な1日。豪華客船での平凡ライフ。

地中海クルーズが始まりました。イタリアのNaplesに来ています。

 

f:id:muranak:20160804204805j:image

 

ナポリに来てまで、中華レストランに行きたいという同僚が理解できません。

カルチャーショックです。

ナポリといえばピザだろうとくだまいて、イタリアの国旗掲げてるレストラン適当に入ったらパスタ専門店でした。
しかも日本のカラオケボックスで食べるカルボナーラの方がうm、、

 


これくらいにしときます。

 

今日は豪華客船での生活について少し。

豪華客船の日々は大きく二つに分ける事が出来ます。
一日中海の上で過すSea dayと呼ばれる日と、どこかの港に着岸するPort dayです。

 

クルーズにもよりますが1週間の間に、大体平均2〜3日のSea dayがあります。

よく勘違いされるので先に話しておきたいのが、大体のクルーズが1週間から2週間のクルーズだという事です。
つまりお客さんは1,2週間で総入れ替えとなり、船は大体同じ様な所を周ります。
カリブだったらカリブ。ヨーロッパだったらヨーロッパといった具合です。
つまり世界を一周してる様なクルーズや、1ヶ月以上も続くクルーズというのは珍しいのです。
日本人はどうしても豪華客船というと、世界を周っていたり、数ヶ月乗っているものというイメージしがちですが、そっちの方が断然レアです。

 

Sea day, Port dayの話に戻します。

クルーにとってSea dayは特に忙しい。
お客さんはもちろん船の外に出る事は出来ないので、一日船の中で過ごす事となります。
船の中の至る所で映画や、ショー、シャンパンのテイスティング、絵のオークションやら様々なイベントが開催されています。いわば船で働くクルーたちにとっての稼ぎ時です。

お客さんの部屋にはイベントスケジュールの様なものが配られており、ディズニークルーズではそれをNavigatorと呼びます。

 

f:id:muranak:20160804204837j:image

 

この様にNavigatorを見れば何時にどこにいけば、どのキャラクターに会えるかという事も一目瞭然です。

 

Port dayはどこかの港に着岸する日です。
この日はSea dayと比べるとお客さんも外に出ていて暇なので、もしタイムオフがあればクルーも外に出かける事が出来ます。
しかしだいたいの場合朝の7,8時に着岸し、夕方5時,6時の間に出航するので、それまでに帰ってこなければなりません。
なので夜の街を楽しんだり、外に出てディナーを食べるというのは希少な経験です。

以下はおおよその僕の1日の流れです。


Sea day
7:00 起床
7:30〜8:00 SPAミーティング、トリートメントルームのセットアップ
8:00〜11:00 トリートメント、コンサルテーション
11:00〜12:00 Introduction Acupuncture セミナー
12:00〜13:00 ランチ
13:00〜14:00 Back pain solution セミナー
14:00〜20:00 トリートメント、コンサルテーション
20:00〜 ディナー、タイムオフ。

忙しさによって誤差はありますが、こんな感じです。
基本的にご飯を食べに、食堂に行く時以外はスパにいます。

 

Port day
8:00 起床
9:00〜11:00 トリートメント
11:00〜16:00 タイムオフ。街に出かけたり、ビーチ行ったり、ネットをして過ごす。
17:00〜20:00 トリートメント
20:00〜 タイムオフ(ショー、シアターで映画鑑賞、コーヒーショップ行ったり

Port dayはこんな感じです。基本的に船にずっといるという事はありません。


もしお客さんとして乗って、船のアクティビティを楽しみたい。またはリラックスした時間を過ごしたければSea dayが多めのクルーズを。
観光地を巡るのが主であればPort dayが多めのクルーズをお勧めします。