読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カリブ海にて考え中 Thinking something in Caribbean

Carnival cruise Disney Magic, Fantasy 豪華客船で起こる色々な事。

第5回 ディズニートラディショナルトレーニング最終章

船はスペインのVigoに来ています。港町は坂が多くて雰囲気が良いです。

日本人がわざわざスペインまで来てこの街へ来る人は少ないでしょうが、大きすぎず、小さすぎず個人的に好みな街です。

f:id:muranak:20160728192129j:image


今週もパン屋さんから、アラブの石油王まで色んな患者さんを診ています。

 

 

前回の続き。

2日目はディズニーユニバーシティの教室でみっちり研修。

この日は15人程のニュークルーが一緒に研修を受けました。
国籍はインディアンとメキシカンがほとんど、その他イギリス、カナダ、ヨーロッパの人達がパラパラと。アジア人はこの時僕1人でした。

 

ディズニーの歴史(海外初のディズニーランドは東京ディズニーランドだそうです)、創始者ウォルトディズニーの思い、4keyというディズニーの理念の様なものを主に勉強します。
基本的にはクルーにプロ意識を持ってもらう事。他のクルーズラインとの違い。ディズニーはエンターテイメント会社であって、クルーズ会社ではない。
なのでAlways create something to funという事をクルーは求められるという事。
などを研修で学びます。

 

プロジェクターやビデオを使いながら研修は進みます。
例えばビデオは海外のホームビデオのようなもので、子供の前にプレゼント箱が置いてあり、子供がそれを開けるとディズニークルーズラインのチケットが入っていて、子供狂喜乱舞。
「I can't believe! Go to Disney cruise?! Oh my got!!(≧∇≦)」
みたいな感じのビデオです。

 

全体的にこれからクルーとして働く事へのモチベーションを上げさせる為のすごく良くできた研修だと、感心させられます。

 

合間、合間で飽きさせない為に質問されたりもします。
その質問に答えるとディズニーキャラクターのミニフィギアがもらえます。
僕はチップとデールの違いについても事前に予習をしていたので、答える事が出来ました。


ただプルートとグーフィーについて盛大に間違えてしまいました。屈辱です。


それ以来おとなしくしていました。

いくつかゲストからよくある質問の模範解答も学びます。
Q,ミッキーは世界で何匹いるの?
A,ミッキーマウスは世界で1匹だけです。魔法で世界各国を飛び回っているのです。

Q,ミッキーの中には誰が入っているの?
A,ミッキーはミッキーです。

Q,ミッキーはオス?メス?
A,ミッキーはミッキ、、、

ミッキーはオスです。これはひっかけ問題でした。
その証拠としてミニーマウスというガールフレンドがいます。
僕とした事がまたお手つきする所でした。

それからキャラクターに関する知識を深めていきます。
こんな感じでシールを貼って覚えていきます。

 

f:id:muranak:20160728191420j:image

 

ディズニーでは4つのキーをクルーとして働く際に求められます。
Safety, Courtesy(礼儀正しさ), Show, Efficiency(能率)
この後パークに出かけて、実際にパークで働くキャストメンバーを観察し、どんな振る舞いにこの4つのキーを感じる事ができたか質問されます。

そして最後にサプライズ、、

ミッキーの登場!

 

f:id:muranak:20160728191459j:image

 

僕と同じグループでずっとムスッとしてた強面のインド人が、ミッキーマウスが出てきた途端、
(*゚▽゚*)
みたいな笑顔になって、僕はその時1番ディズニーの魔法を感じました。

 

いよいよ次の日の早朝、いよいよ船に乗船です。