読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カリブ海にて考え中 Thinking something in Caribbean

Carnival cruise Disney Magic, Fantasy 豪華客船で起こる色々な事。

資本主義ってもうオワコン?

この前フィリピンから帰ってきた世界を飛び回る鍼灸師のミツ君 palpation.blog.fc2.com と色々喋ってて、二人の間にはやりたい事とか、向いている方向とか全然違ってて、お互い哺乳類って事くらいしかもはや共通点が無いんですけど、「資本主義そろそろ限界…

瞑想体験記最終章 潜在意識は変わるか。

ミャンマーでの瞑想体験記を書く前に日本の瞑想体験記をちゃんと完結させます。 仏教用語、パーリ語で”サンカーラ”というものがあります。 古代インドの仏典に多く記述され、日本の般若心経にも登場する大事な言葉です。 サンカーラ:反応(心の条件付け) …

豪華客船で30ヵ国、80都市以上回った僕がオススメする港町BEST5

最近瞑想関係が多かったのでたまにはポップな記事を。 ふと思ったのはこのブログのタイトル『カリブ海にて考え中』って言いながら、ブログを始めたのは地中海クルーズの時からですし、今もミャンマーのヤンゴンで書いてるので、全然カリブ海で考えてないんで…

第15回 瞑想したらなんだか、かめはめ波打てそうな気がした。

4、5、6日目 私は今さらなる修行の為にミャンマーに向かっている途中なのですが、乗り継ぎのマレーシアで前回の修行の体験を完結させていない事を思い出し、必死にまとめています。笑 4日目の朝。 朝4時に起床し、いつものように瞑想センターに向かうとある…

第14回 1、2、3日目 心が辞めたがっているんだ。

翌日 朝4時に起床。 昨夜寝れたとはいえ、まだ辺りも真っ暗の中起きるのは少し辛い。 ちなみにスケジュールは毎日ほぼ下記のように進行していきます。 4;00 起床4:30-6:30 個人瞑想(瞑想ホール以外、テントや宿舎で瞑想してもよい)6:30-8:00 朝食、瞑想8:0…

0日目 怪しげな瞑想施設に修行へ行ったお話

ヴィパッサナー瞑想の施設は日本に二つ。京都と千葉にあります。京都の方は人気で、もう今年一杯は予約が取れないみたいです。 修行は10日間で誰とも喋る事ができませんし、携帯電話等も使う事は出来ません。 私は大阪でお世話になったチベット瞑想の先生か…

第12回 月収手取り100万円超えた時。あ、瞑想しなきゃって。

10日間の禁欲生活が終わりました。 千葉の山奥で誰とも喋らず、質素なご飯を食べ、電子機器を一切使わず、読み書きさえ許されず、ただ毎日ひたすらに瞑想を10時間程して過ごす。 そんな暮らしは現代の価値観に照らすと馬鹿らしく、無駄のように聞こえるかも…

第11回 バケーションのススメ

タイ、北海道、東京、金沢、香川。写真は函館の夜景です。 好きな時に好きな所へ行って、好きな人に会って好きな事を話し、好きなだけものを考える事が出来るバケーション。 こんなに幸せでいいんだろうかと時折考える。 幸せであることに不安を覚える事で、…

第10回 ハローと、サンキューと、マクドナルドくらいしか英単語知らなかった

僕が船に乗ろうと決めた約3年半前。僕が知ってる英単語は本当に誇張では無く、タイトルのくらいしか知らなかった。 一応乗船までお世話になった英会話学校には自分の英語レベルを、 中学レベルですかねー。 なんて言ってたけれども、それは中学レベル以下を…

第9回 豪華客船大変な事

前回の続きです。、、 豪華客船で働くと旅行も出来て、外人の友人や、恋人が出来て、お金も貯まってバラ色の人生が待っている。 という訳ではない。 自分はネガティヴな方だと思うので、豪華客船に乗る際、楽しい事より、どんな辛い事が待っているんだろう。…

第8回 豪華客船(クルーズ)で働いて良かった事

クルーズで働き始めてもうすぐ3年になる。 自分自身海外で働く事なんて全然考えてなかったので、今でもたまにふと、 どうして日本からこんなに離れた所で働いているんだろう。 と考える事がある。 やはり何かしらのメリットがあるから自分は船で働いている訳…

第7回 ディズニークルーズに乗船する。

話を戻して乗船の話へ。 オーランドで2日間のトレーニングが終わるといよいよ乗船します。 まだ朝日が出ていない早朝にクルー達は港へ向かいます。お客さんが乗船する前なので仕方ありませんね。 乗船し、クルーオフィスで写真を撮り、IDを作成。このIDがキ…

第6回 僕の典型的な1日。豪華客船での平凡ライフ。

地中海クルーズが始まりました。イタリアのNaplesに来ています。 ナポリに来てまで、中華レストランに行きたいという同僚が理解できません。 カルチャーショックです。 ナポリといえばピザだろうとくだまいて、イタリアの国旗掲げてるレストラン適当に入った…

第5回 ディズニートラディショナルトレーニング最終章

船はスペインのVigoに来ています。港町は坂が多くて雰囲気が良いです。 日本人がわざわざスペインまで来てこの街へ来る人は少ないでしょうが、大きすぎず、小さすぎず個人的に好みな街です。 今週もパン屋さんから、アラブの石油王まで色んな患者さんを診て…

第4回 ディズニートラディショナルトレーニング2 ディズニーによる懐柔作戦。

船はスコットランドのInvergordon に来ています。 これで夏なのが信じられないくらい寒いです。前回の続き。http://muranak.hatenablog.com/entry/2016/07/20/214207眠い眠い。時差ボケもあってもの凄く眠い。いや、これもトレーニングの一環という事なら行…

第3回 ディズニートラディショナルトレーニング こうして洗脳は始まった。

船はアイスランドの首都Reykjavikに向かっています。多分レイキャビクで発音は合ってると思います。今日はディズニーのトラディショナルトレーニングについて書こうと思います。2年も前の話になりますが。 ディズニークルーズで初めて働くクルーはどのデパー…

第2回 なぜ彼女達はあんなに素敵に笑うのか

船はノルウェーのBergenという街へ向かっています。 この記事を書いているのは夜の11時船の中です。基本船でのインターネットはとても貴重なので、船で記事を書いてポートに降りて、Wifiが使える時に投稿するという感じでやっています。 船に乗っている人を…

第1回 はじめまして。

船はノルウェーの首都Osloに停泊しています。お昼の3時です。 色んな所で豪華客船の生活の講演をやらせてもらったり、色んな人に船での生活の事を聞かれるのでコラムを書く事にしました。 これから何回かに分けて豪華客船の仕事について書いていこうと思いま…